人間のレベルのお話

こんにちは。ベーシックの河原です。今回も宜しくお願い致します。

さて、今回は我が社で毎日、朝礼で実施していることを紹介します。

(株)ベーシックでは、毎朝8:00~朝礼を行っているのですが、

トップの提案で今年の7月から朝礼の中に、職場の教養という本の

朗読を取り入れ、現在実施中です。

文書の内容は毎回違っていて、物事を学ぶ姿勢や考え方などが載っ

ており、毎日1ページ、2~3分の内容で社員ひとりづつ一週間交代

で読み上げていきます。

これを行うにあたり、そこには社員ひとりひとりがこれからの人生の

中でいろいろな事に気づき、レベルの高い人間へと成長してもらい

たい、という名倉社長の純粋なる願いがこめられています。

そしてこの朗読を毎日欠かさず続けることによって1年、2年後、大

きな差となつて表れるはずです。

社員ひとりひとりのレベルが上がれば企業としてのレベルも上がる

はずです。

私は思うのですが、何かを得ようとして追いかけても絶対に得る

ことはできないと思います。それよりも行うことの意味を考えること

の方が先だと思うからです。そしてこの朗読は、意味が先に立った

意義のある行為だと私は思います。

余談ですが、私は自分の中に分身を3人所有しています。

河原君①号、②号、③号、そしてオリジナル、という具合です。

何かの判断や選択に迫られた時などは、必ずこの分身くん達に

考えさせてオリジナルが判断します。 理由はその方が自分を

客観視できるからです。 自分で自分の事ばかり考え考えていると

かえって自分の為にならず、ものごとを客観的に捉えることによって

最良の選択ができるからです。 そして私はなにかを得ようなどと、

おそらくは、一度も考えたことはありません。 自分にとってそれが

いったいどんな意味があるのだろう? そんなふうにばかり考えてき

た。 気づけば結果というものはすべてあとから勝手についてくる、

本当にそんなものだと思いました。 それが、自分の立ち位置に繋

がります。 偉そうな事を言うつもりはありませんが、自分がなんでも

正しいと思うことは大間違いです。 それよりも、自分の考えなどは

殆どが間違っている、と認識し、歴史に名を残す偉人たちの本を

読み理解し、なんでも一度、論理を頭の中に採り入れてみる。

そこから客観的にみて考え、良いと思うものは心に残せばいい。

自己のレベルを上げていくにはこれが必要だと私は思う。

それとよく耳にすることですが、自分はレベルの高い人間と付き合っ

ている、 と言う人がいるけど、いったい何を基準におっしゃっている

のだろう、と思う。 是非一度、聞いてみたいものだ。

ちなみに私の中での主な基準は、その人の責任の重さだと思っ

ています。

国民ひとりひとりのレベルが上がれば日本の国力が上がるかも?

おっと、話が飛躍してしまった。

それでは、今回はこの辺で・・・

お時間を頂き有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top