どうなる?今後の日本経済?/内閣支持率低下から読む

代表取締役の名倉です。

 

7月24日の新聞によると、参院選挙でねじれ国会が解消したにもかかわらず、内閣支持率が56%まで急落したとのこと。(6月調査では支持率が68%)

 

主な理由としては、「経済政策に期待が持てない」との事。また、賃金上昇の遅れや円安による物価高など「アベノミックス」への懸念や、「与党の勝ちすぎ」の警戒が支持率急落の背景にあるとのことです。

 

また、財務省が7月24日発表した2013年上期(1~6月)の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は4兆8438億円の大幅赤字との事です。原発稼働停止に伴って火力発電用燃料の輸入が増えたほか、円安で輸入価格の押し上げが要因との事。対米輸出が増加しているものの、対中輸出が減少し、金額ベースでは円安の影響で前年度比で4ヵ月連続で増加しているものの、輸出量は依然と低迷しているとの事。仕方ないですね。

 

今後の景気の先行きに関する指数は、多くの業界で、「明るい」と報道されていますが、お客様からは、「物価高になっただけで、景気がよくなっているとは感じられない」という声をよく聞きます。確かに、多くの産業(実態ベース)で、まだまだ、景気が良くなっているという実感がないですね。

 

044058
image-1202

景気がよくなる事を願って小判を掲載 (^^)

 

選挙結果が判明した7月22日に安部首相は会見で「経済再生が最優先される」とコメントしていますが、経済の成長戦略や構造改革、既得権益の岩盤を打ち破らなくてはいけない規制緩和は10月に予定されている成長戦略実行国会を待たなければ見えてきません。

 

来年4月には消費税が8%への引き上げが予定されています。「今年中に、公共事業以外での産業が活性化され、多くの国民の所得増加につながるか?」「翌年以降に昇給や残業等、所得増加につながる期待が持てるか?」国民の所得増加が、内閣支持率に対しての大きな焦点ですね。

 


メールフォームへ

Comment

  1. 景気がよくなって頂けることを信じています。うちは輸入業なので円安が一番こたえます。この間まで最安1ドル75円で取引していたのが、今では100円でしょ!こんな簡単に動いて良いのでしょうかね!為替って。

    • ベーシック 名倉篤史 より:

      コメントありがとうございます。円安も株高も、確かに、すごい勢いで動きましたね。アベノミックスによる金融緩和 ⇒ 円安 ⇒ 株高という図式ですかね。
      世界市場の情勢(情報)により、相場が動きますが、ヘッジファンドが主導となり、ものすごい量のお金で相場を動している時代だと、よく耳にします。
      結局、我々は、市場に振りまわされつつも、市況に合わせて生きていく努力が必要なのでしょうね。

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top