富士山世界遺産登録/その後

 

おはようございます。営業担当・山下です。先月、”富士山の世界遺産登録”をあっぷしましたが、その後のことをお話しします。

 

登録後初の夏山シーズンを迎え、十分な休憩を取らずに徹夜で登る弾丸登山の増加が心配されているそうです。実際に、登り始めてすぐに吐き気とめまいを感じ八合目の日本一高い場所にある診療所・”富士山衛生センター”に駆け込む、という方が少なからずおられるそうです。いわゆる”高山病”です。高山病は、空気の薄い高所で、より多くの酸素を脳に送り込もうと血管が拡張して発症します。頭痛やめまいを感じ、最悪の場合は呼吸中枢が圧迫されて死に至る可能性もあるそうです。

 

富士山衛生センターでは、世界遺産登録による登山者の増加で患者数も増えると予測しており、宿泊して休みを取りながら登山するよう求めているそうです。自分は大丈夫、と過信せずに無理のない日程を組み、ゴミを捨てないなど環境にも配慮して雄大な自然を満喫していただきたいと思います。

 

 

 

 


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top