子供の頃の夢/日本の技術が実現

おはようございます。営業担当・山下です。私は子供の頃、アニメ等でロボットと人間が会話し心が通じ合う、というような話を見て、本当にこんな事ができたらいいなと思ったりしましたが、どうやら現実のものになりつつあるそうです。

 

それは、人口知能を持つヒト型ロボット”ミラタ”で、世界初の宇宙飛行士との対話実験に臨むということです。このロボットは、トヨタ自動車や東京大先端科学技術研究センター、電通などが共同で開発し、人工知能に関しては施設案内ロボットの開発経験があるトヨタが担当しました。身長は34cm、体重1kgと小柄で子供のようなかわいい声で話し、豊富な仕草で答える反面、質問の内容によっては回答するまで多少時間がかかるそうです。また、質問が分からないことは人間でもよくある、ということで自然な会話は適当に相槌を打ったり笑ってごまかしたりするのでロボットに”知りません”、”分かりません”という答えをさせないようにしているそうです。

 

ロボットは福祉や介護の分野で相談相手としても期待が高く、不完全でも人間くさいやりとりをどう取り込めるかが今後の発展のカギとなりそう、とのことです。この産業が新たに雇用を生み、日本が世界に向けて誇れるようなものにになることを願います。

 


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top