知っていますか?ペットボトルのリサイクル

ベーシック代表取締役の名倉です。

 

10月は地元のお祭りで、大量にでた空き缶、ダンボールなど再資源化できる商品は再資源回収ボックスへ運ぶ作業を行いました。あるスパーでは、ペットボトルも再資源回収を行なっており、びっくりしました。

 

そこで、ペットボトルのリサイクルについて書きたいと思います。

 

ペットボトルは、主に日本国内で破砕・洗浄され海外へ売却されております。輸入しているのはほぼ中国ですが、中国では石油から繊維を作るよりペットボトルから作った方が低コストで作れるので、ペットボトルの需要があります。

 
ぬいぐるみの中綿や自動車の内装のように、そもそも品質をさほど求められない部分で使われる場合は安く作れた方がいいわけですね。

 
商品パッケージに使われるブリスターパックも、ペットボトルから作ることでコストが抑えられるので需要があるのです。

 
原油が高騰しているので、この傾向は続くのではないでしょうか。

 

自治体で集めているペットボトルも、売却されております。

 
日本で買い取って持っていっても、中国でペットボトルを集めるよりも安いような話を聞いたことがあります。(少し前の話なので、今はどうなのかは分かりません。)

 

中国から日本へ製品が輸入され、戻りの船で、スクラップや、プラスチックが多く輸出されております。


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top