景気回復の要因/今後の景気は?

株式会社ベーシック代表の名倉です。

 

円安の追い風に、リストラ効果。大手企業の中間決算は製造業を中心に好業績が相次ぎましたが、実力ゆえの伸びとは言い切れず、新興国の景気減速や消費増税といった懸念もあるようです。賃上げで暮らしが潤うかどうかは、こころもとないようです。

 

追い風は自動車各社に吹き、自動車大手8社の営業利益の押し上げ効果は計1兆円を超えました。6社が営業利益を増やし、多くが「リーマン前」の水準に戻りました。

 

確かに、自動車関連の製造業は忙しいようですが、自動車メーカーからのコストダウン要請も大きいようです。また、今後の受注減や、コストダウンをするために、、国内で行いきれない仕事は、海外に出しているといった話も聞きます。

 

巨額赤字に苦しんだパナソニックやシャープの業績はもリストラ効果で、大きく改善されました。住宅や自動車関連、液晶の収益改善などのほか、人員や給与のカットも進めた効果のようです。

 

だが、先行きは盤石ではなく、東南アジアなど新興国の景気は気にかかるようで、北米以外の地域や、新興国経済の停滞で、今後の事業環境は厳しいとみているそうです。また、今後の不安要因に「中国の景気」をあげている所もあり、中国のスローダウンを映すかのように、4日に閉幕した世界最大級の見本市「広州交易会」の契約額は今年春の前回開催時より1割減っているとの事です。

 

金融緩和を行なって現在の景気の下支えになっていますが、日本もアメリカもどこかで巻き返さないといけません。来春には消費税が上がりますし、好決算には不安材料もつきまとうようです。

 

来年度以降に不安を持っている現在の景気といったところでしょうか。


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top