富士山世界遺産登録/その後4

 

 

おはようございます、ベーシック営業・山下です。富士山の世界遺産登録から半年がたち周辺でも様々な影響が出ているそうです。構成資産の一つの三保松原は、松くい虫の被害で赤茶け枯死が進み、観光バスの排ガスの影響も指摘されているそうです。

 

来年の夏山期間から本格導入する入山料は、任意で基本千円を集めますがコストに合った徴収方法等など改善を重ねることが必要とされています。登山者抑制とマイカー規制のあり方は模索が続いているそうです。

 

課題も多い一方で、富士宮市の白糸ノ滝では滝つぼの整備工事が終了し、世界遺産効果が出始めているそうです。市中心部では県が富士山の情報発信拠点”富士山世界遺産センター”(仮称)を建設予定で観光関係者も期待を寄せているとのことです。


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top