富士山世界遺産登録/その後5

 

 

おはようございます、ベーシック営業・山下です。静岡・山梨両県が今夏から富士山保全協力金として登山者一人当たり千円を集めることが正式に決まったそうです。協力金は五合目以上を目指す登山者から任意で集め、子供や障害者らの金額は自由で登山者のためのトイレ新設・改修といった環境保全や救護所新設などの安全対策、富士山の普遍的価値を伝える啓発活動などに使うとのこと。

 

 

今までの経緯は、昨年二月に両知事が世界文化遺産としての環境対策や安全対策に充てるために導入する考えを表明し、六月の世界遺産登録を受け専門委員会や作業部会などが制度を検討して、昨年の夏山期間中の十日間に任意で千円を試験徴収して静岡側で約千五百万円、山梨側で約千九百万円が集まり、登山者からは好意的に受け止められた、ということがあります。

 

 

四つの登山口の五合目付近に人を配置し、静岡は三登山口で午前九時〜午後六時、山梨は吉田口で二十四時間体制で集め、インターネットやコンビニでの納入、自動発券機設置も検討するそうです。協力金を集める開山期間は両県の合意が成らず、静岡は七月十日〜九月十日、山梨は七月一日〜九月十四日の予定で来夏以降の統一に向け協議を続けるそうです。

 

 

集めた協力金は両県が基金を設けて管理し、登山者以外からの寄付も受け入れ収支と使途は毎年公表して将来は強制徴収も検討するそうです。

 

 


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top