先週は日本株・銅が大きく下落/実態は?

ベーシック代表取締役の名倉です。

 

先週末は、株が大きく値を下げました。また、金属相場では銅相場が大きく下落しました。

 

株安の要因は、米国株の大幅安と円高進行が嫌気され、14日金曜日は、売り一色の展開だったとのこと。日経平均株価は前日比488円32銭安の1万4327円66銭と今年3番目の下げ幅だったそうです。

 

銅相場の値下がりは、昨年12月からショートポジションを大量に積み上げていた中国のヘッジファンドが大量の売りを出したとの事。

 

多くのファンドは銅市場に弱気見通しを持っており、売りのタイミングをうかがっている ようです。中国の弱い経済指標や銅需要の減退・在庫拡大に加え、今週の全人代で目立った景気支援措置が打ち出されなかったことから、弱気見通しが強まり、上海超日太陽のデフォルト(債務不履行)が絶好の売り機会となった模様。

 

ウクライナ情勢が緊張の度合いを増している上、中国経済の先行き不透明感が強まっている現在、様々な相場がまだまだ動きそうですね。


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top