端子屑(金メッキ)

おはようございます。ベーシックの戸塚です。

 

今回は、前回の端子屑からちょっとした特殊な物です。

 

CIMG1979
image-2410

 

ちなみに前回はこちら!!

 

CIMG1969
image-2411

 

表面を見ていただければ、1枚目の写真は金がメッキされているのが分かるかと思われます。

以前は金メッキされた端子屑を見かけることもあまりなかったのです

が、ここ最近で少しづつ見かける機会が増えてきました。

先日も少量ではありますが、端子屑の中に金メッキ端子屑が混ざっていたので分ける事をお勧めしたところです。

 

なにより価格が大幅に変わってしまうので、もし廃材として出られるようなら別で保管をされることを強くお勧めします。

 


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top