先行き不透明/安心を重視

 

 

おはようございます、ベーシック営業・山下です。東海地方の企業が2013年度に稼いだ利益の使い道で、最も重視しているのが”内部留保”だそうです。今春、安倍政権の要請も受けてベアに踏み切る企業が相次いでいますが、消費税増税などで景気の先行きには慎重で、利益を手元に残したい企業の本音が見えるようです。

 

内部留保に続き、設備投資、従業員への還元となっているそうですが、リーマンショック以降企業は手元資金を厚くすることで財務基盤の強化を図ってきており、昨年十二月末で東海地方の大企業の内部留保は20兆3千億円で過去最高となっているそうです。


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top