直近の早期景気観測

ベーシック代表取締役の名倉です。

 

最近、日本商工会議所が毎月発表している早期景気観測があることをしりました。

 

売上・採算・業況などの各項目についての、判断の状況を表すDIは、2カ月連続悪化。先行きは不透明感残るも、底打ちの兆しとの事です。

 

気になる製造業のこえを抜粋させて頂きました。

【製造業】からは、「受注単価の伸び悩みや仕入価格の上昇に加え、電力料金の負担増が続き、採算は厳しい」(鋳造業)、「受注の落ち込みが懸念されたが、今のところ影響は軽微。ただ、先行きは主要取引先である自動車メーカーの動向次第のため、楽観できない」(ばね製造業)、「足元の業績は堅調なものの、取引先からのコストダウン要請が強まっており、採算面で不安が残る」(半導体電子部品製造業)などの声が寄せられている。

 

なかなか厳しいですね。今は不景気というよりも競争社会なので、生き残りをかけて知恵を絞らないといけませんね。自分もただただ精進するのみです。


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top