クリームはんだの中身

ベーシック代表取締役の名倉です。

 

今日はクリームはんだの中身について書きたいと思います。

 

クリームはんだには金属成分の表記されているものが多いのですが、半田槽から汲み取るはんだカス(はんだ流れ)にくらべて同じ成分なのに買取価格が低くなってしまいます。

 

金属成分が同じであっても中身には液状フラックス溶剤が10%以上(製品により違いあり)入っており金属の歩留まりが下がっております尚、弊社にあってはケースを含めた買取価格を提示するので、同成分のはんだカスに比べ、数割下がります。

 

電子機器製造工場様が買われる時は棒はんだに比べ高いのですが、リサイクルとして買う時は上記の理由により安くなってしまします。

 

 


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top