おはようございます、ベーシック営業・山下です。今年度約930億円の予算がついた、”省エネ機器等導入補助金制度”が注目されているそうです。これまでは、補助金を得るための申請手続きが煩雑だったのが、これを大きく簡略化し中小企業にも適用しやすくしようとしている点に特徴があるそうです。

  この制度の内容は、最新モデルの省エネ機器の導入を支援するA類型と、地域の工場・オフィス・店舗等の省エネを促進する目指すB類型に分かれており、特に注目されているのがA類型の補助金だそうです。

  これまでは、申請者自身が個別に機器等の省エネ性能を証明しなければならず、その手続きが非常に煩雑だったのが、旧モデルと比較して年平均1%以上の省エネ性能向上が確認できる最新モデルの機器等の範囲を指定することで、証明する手間を省けるように手続きを大きく変更しているとのこと。

   ただ、今回の補助金は単年度のもので、予算が無くなれば終わり、ということで補助金をめぐる争奪戦が予想せれており、次年度も補助金制度の継続を求める声が出ているとのことだそうです。


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top