鉄・プラスチックの買取が厳しい状況

ベーシック代表取締役の名倉です。

世間では、鉄スクラップがそのうち逆有償になるのでは? 廃プラスチックの買取ができなくなるのでは? といった話がよく言われます。

最近では鉄のダライ粉は0円/kg、数量の少ない引取りは0円/kg、アルミのダライ粉は売れなくて困っている。中国向けプラスチックで一部の商品は、売れないから買取できなくなるかも?といった話を聞きました。

ギリシャの問題が話題にあがらなくなったら、中国の株暴落、中国経済の落ち込みといった情報により、資源全体の相場が下がっています。非鉄金属や貴金属等は為替により助けられていますが、中々先が読めません。

中国の人民元切り下げてなんとか底打ち感があるものの、需要はすぐにあがって来ないため、中国が景気対策を打ってきても、年内は厳しい相場状況が続きそうです。


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top