会社の地震への備え/BCPによる問題解決

弊社のある静岡県は、いつおきるかわからない東海地震や、南海トラフ地震に対する連日の報道で心配される地域である。2つの地震が連動しておきる事もありますが、この2つの地震が混同しやすいので、違いを説明します。

 

 

東海地震は、100~150年に1度おきると言われている静岡県西部・駿河湾一帯を震源とするプレート型地震。マグニチュード8クラスの巨大地震で、神奈川県から愛知県にかけての広い範囲で強い揺れが起こり、津波での大きな被害も起きると想定されている。

 

 

南海トラフ地震は、1000年に1度の大地震で、静岡県の駿河湾から九州東方沖まで続く、深さ約4千メートルの海底のくぼみ「南海トラフ」で想定される地震。マグニチュード9クラスの超巨大地震でトラフ沿いの太平洋沿岸を強い揺れと津波が襲い、最悪の場合、死者が約32万人に上ると見積もられている。
どちらにしろ、大きな地震がおきるいつおきてもおかしくないわけで、備えが必要である。

 

 

 

bcptowa-1
image-641

図:中小企業省のWEBより抜粋

 

 

弊社としても、何を手をつけていいかわからないため、昨年、BCP(事業継続計画)を策定し、緊急事態への備えをはじめました。

 

策定については、地元の商工会経由で、コンサルタントを派遣してもらい、計5回の指導を受けながら、計画を策定しました。災害発生時に問題となるべき箇所を見つけ、その対処に備えるといった事で、万全とはいかないまでも、安心感が得られました。

 

記事:名倉篤史


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top