海外(中国)での雑品リサイクル/日本の現状・今後はいかに?

代表取締役の名倉です。

 

先日、テレビで、中国の杭州市での家電雑品屑リサイクルの話題が取り上げられてました。

 

番組の内容は、家電雑品屑のリサイクルの状況を放映し、リサイクル方法に対して批判的な報道でした。私も数年前に、この杭州市のスクラップヤードを視察に行った事があります。雑品屑と呼ばれるモノは、日本だけでなく、アメリカ、ヨーロッパなどの先進国から中国に送られて、人件費が安く、リサイクル技術やリサイクル市場が確立されている中国で、主に人手による解体や選別され、原材料にマテリアルリサイクルされている状況です。

 

 

special_116_4
image-837

写真:中国での雑品の選別風景

杭州市

杭州市(こうしゅうし、中国語:杭州市、英語:Hangzhou)は中華人民共和国浙江省の省都(副省級市)。 浙江省の省人民政府の所在地。上海にほど近い大都市である。

 

但し、現在は、日本からの輸出規制が厳しくかかっている事や、今年度の4月に家電リサイクル法が制定されて、リサイクルプラントが稼働しはじめた事もあり、雑品屑は大幅に国内でリサイクルされるようになりました。国内の小型家電リサイクルリサイクルプラントでは、破砕から選別(各種金属・プラスチック)が製品投入後に自動で行われるようになっています。

 

弊社においても、国内でリサイクルできるものは、国内でリサイクルを行う方針です。

 

 

 

 

 


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top