雑品リサイクル(家電・OA機器類リサイクル)が国内で進んでいる理由

代表取締役の名倉です。

 

前回の私の投稿で、中国における雑品(家電・OA機器類)のリサイクルについて紹介しました。また、国内の小型家電リサイクルプラントの現状にもふれました。今回は、日本での小型家電リサイクルについてもう少し、詳しくご紹介をしたいと思います。

 

現在、家電やOA機器等の多くは、輸出されずに、国内リサイクルに振り向けられつつあります。これまで、家電やOA機器等の雑品が日本国内でリサイクルされなかった理由は、リサイクルプラントを立ち上げるても、採算があわないと考えらてれいたからです。具体的に記載すると、輸出向けに売られている雑品屑を同価格で仕入れして、日本国内でリサイクルしても採算が合わなかったのです。採算があわない事業であれば、設備投資に踏み切れません。高付加価値商品(携帯電話等)はほとんど国内リサイクルされているにも関わらず、低付加価値商品(家電、OA機器類)は、海外へ売ってしまっていたのは、設備投資に対するリスクもなく、高値で売れたからです。あまり国内でリサイクルされていなかったのは、上記の理由からでした。

 

今回のように、「小型家電リサイクル法」による規制がかかった現在は、家庭から出る小型家電品は、自治体の回収後は、国内リサイクルに向けられる為、輸出されません。近隣の自治体と契約できれば、安定的に品物の確保ができます。そのため、国内リサイクルを推進する法律が制定された事で、日本各地でリサイクルプラントに投資し、プラントが稼働しはじめました。また、廃棄物として排出される事業系の雑品(OA機器類)も、国内でのリサイクルが求められてきています。

 

pic03
image-846

日本国内での小型家電リサイクルフローの例(イメージ図)

※図をクリックすると拡大されます

 

 

限りある資源です。是非とも、再資源化できる廃品は、日本国内で有効にリサイクルして頂きたいと思いますし、私共も国内リサイクルに貢献していきたいと思います。

 

 


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top