日本のものづくり/技能五輪大会

 

おはようございます。営業担当、山下です。

様々な企業が海外へ進出し、空洞化が危惧されている中で、日本は第42回技能五輪国際大会において

”電工”、”情報ネットワーク施工”、”プラスティック金型”、”自動車板金”、”ITネットワークシステム管理”

の5部門で金メダルを獲得したそうです。同大会は22歳以下(1部職種の除く)の若者が技を競う

技能オリンピックで2年に1度開かれ、次回は2015年にブラジル・サンパウロで開催されます。

また、銀メダルは4個、銅メダルは3個で金メダル総数は国・地域別で4位、12個の金メダルを獲得した韓国には

大きく水をあけられました。

また、これまで日本のお家芸と言われてきた、”メカトロニクス”や”ポリメカニクス”ではメダルに

届きませんでした。韓国や次回開催国のブラジルでは、国を挙げて技能五輪に取り組んでいるという

事に加え、”技”ではなく”勝つ”ことを目的にしているということもあるようです。

日本では、製造業に限らず技能五輪選手の育成を企業や学校が担っています。金メダリストの養成は大企業

でなければ難しく、”製造現場における技術の頂点”と”技術競技の頂点”との違いを指摘する声もあるそうです。

従って、メダル数だけで日本のものづくり力の動向は語れないという向きもあるそうです。ただ、

世界に日本がものづくり立国であることを再度アピールするには、国も含めて人材育成を進めることが

求められています。

 

 

 

 

 

 


メールフォームへ

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

はんだ・クリームはんだ全国買い取り 電子機器製造工場に喜ばれる理由 主な買取商材
ブログの応援をお願いします!
クリックしていただくとポイントが加算されてランキング順位が上がります。
多くの方に弊社のブログを知っていただきたいので下のボタンをクリックしてください!

にほんブログ村 環境ブログ 廃棄物・リサイクルへ
にほんブログ村

Page Top