電子機器製造工場のリサイクル・新電力販売

電子機器製造工場のリサイクル・新電力販売

脱炭素経営ブログ

契約先の電気のCO2排出係数は?

R2年度実績 電気事業者別排出係数
 ↑ 電気の契約先CO2排出係数を見るには、クリックしてください

ネットで検索すれば、最新のものを見つける事ができます。

弊社はエバーグリーンの代理店であり販売も行っていますが、会社もエバーグリンの電気を使っています。

弊社は低圧電力のため、エバーグリン・リテイリングとの契約です。CO2フリー電気はメニューAとなり、係数が0なので、どんなに使ってもCO2排出は0カウントになります。

高圧は、エバーグリーン・マーケティングとの契約になります。こちらも、CO2フリー電気の契約を結べば、メニューAのCO2排出係数0となり、どんなに電気を使ってもCO2は0カウントになります。

脱炭素経営をすすめるのには、機械や車両の動力や熱源を、化石燃料の使用を少なくし、電化に変え、電気の契約をCO2フリーにすると、脱炭素経営が飛躍的に進みます。

企業様で、CO2フリー電気に興味がある方は、問い合わせフォームよりご連絡ください。CO2フリー電気に切り替えると、電気料金のコストがいくらになるか無料で試算(全国対応※沖縄を除く)致します。
弊社も脱炭素に取り組んでおります。弊社の経験より、CO2排出0への計画マニュアルを作りました。見積り依頼を頂いた企業様に、脱炭素経営マニュアル(計画マニュアル)を無料でお渡し致します。

お電話でお問合せの方はこちら

0538-31-6272